マドレーヌの意味って?賞味期限はどれくらい?アレンジ方法も!

マドレーヌは、しっとりとした生地が特長の
焼き菓子です。

フランス発祥のお菓子というのは、
マドレーヌ 」という名前からも
何となくわかりますよね。

マドレーヌのこと、ご紹介しましょう。

マドレーヌの名前の由来


yjimage
マドレーヌが生まれたきっかけは
諸説あるのですが、
有力な説は、ある女性の名前から
マドレーヌ 」と名付けられたという説があります。

発祥は、1755年。

フランスのロレーヌと言う土地で生まれたというのが
有力な説です。

この土地を治めていたロレーヌ公のお屋敷で、
お菓子を担当する調理人が、料理長とトラブルを起こして
出て行ってしまい、お菓子を作る人がいなくなってしまった。

その時に、その屋敷で働いていた召使の一人が、
自分の家に伝わる 焼き菓子 を作り、
それを気に入った主人が広めたという説。

他にも諸説ありますが、
共通しているのが、この焼き菓子を作った 女性の
名前からマドレーヌと名付けた
ということです。

どの説が本当なのかはわかりませんが、
マドレーヌという名前の女性が作った ことは
有力なのではないでしょうか。

Sponsord Link


マドレーヌ簡単レシピ


マドレーヌのレシピ
簡単なものから本格的なものまで
イロイロあります。

まずは 超簡単なレシピ からはじめてみましょう。

【材料①】

薄力粉 200g
粉砂糖 200g
ベーキングパウダー 小さじ2分の1
塩 ひとつまみ

【材料②】

卵 4個(約200g)
バニラオイル 6滴
無塩バター 200g


①をボウルに泡だて器で混ぜながら合わせる。
泡だて器で混ぜるとふるいにかけるのと同じ効果がある。

次に溶き卵とバニラオイルを入れて
泡だて器でよく混ぜる。

溶かしバターを3回に分けて混ぜて
ヘラで混ぜ合わせる。

生地ができたらビニール袋に入れて、
絞り袋の要領で型に流し込みます。

200℃に予熱したオーブンに入れ、
180℃に設定して約15~20分焼きます。

オーブンの機能
型の大きさによって
加熱時間は 調整 しましょう。

これで 焼き上がり完成 です♪


少し工程は違いますが、
こちらの動画も参考にどうぞ。


マドレーヌアレンジレシピ


基本的な焼き方で成功できたら、
レモン風味 にしたり、
チョコレートチップ を混ぜたリして、
イロイロとアレンジしても楽しめます。



型を色々変えるのも楽しいですよ。



レモン風味をつけるのには、
レモンの果皮をすりおろして入れる
皮の食感が楽しめるのでおすすめです。

マドレーヌの賞味期限


手作りのマドレーヌは、
常温なら3日くらいまで 美味しく食べられます。

乾燥すると美味しくないので、
できれば空気に触れないようにして保存しましょう。

気温の高い時は、冷蔵保存 する方が安心です。

使っている材料によって
日持ちする日数は違いますが、
生クリームを使ったりすると傷みやすいので
早目に食べるようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る