バームクーヘンの意味とは?賞味期限や保存法は?英語では何ていう?

まるで切り株の断面のような年輪が特長的な
ドイツの伝統的なお菓子である バームクーヘン

日本でも、定番のお菓子となり、
全国各地でご当地のバームクーヘンもあるし、
有名店では、行列ができていることもありますね。

バームクーヘンのことを色々調べてみましたよ。


バームクーヘンの名前の意味


バームクーヘンはドイツの伝統的なお菓子 なので、
当たり前ですが、この名前もドイツ語です。

バーム(Baum)はドイツ語で「木」 のことを意味していて、
クーヘン(Kuchen)は、「ケーキ」 という意味です。

104307
ですから、名前は見たままで
木の年輪 にように見えるお菓子ということでしょう。

Sponsord Link


バームクーヘンの歴史


日本では、大きなバームクーヘンを
結婚式の引き出物 にすることがあります。

これほど日本で有名になった バームクーヘンです。

最初に日本でバームクーヘンを作り売り出したのは
今でも有名なお菓子メーカーである
ユーハイム 」の創始者です。
220px-karl_joseph_wilhelm_juchheim_001 ユーハイムの創始者である
ドイツ人のカール・ユーハイム という人物は、
中国でお菓子屋さんを経営していました。

第一次世界大戦 の時に日本軍に
強制連行されて、広島 に抑留されていたのです。

その時に現在は 世界遺産 になっている
広島の原爆ドーム(広島物産陳列館)
開催された、収容所の展覧会に
ドイツの伝統菓子 バームクーヘンを出品 し、
その手の込んだ手法で焼き上げる技術と
本場のバームクーヘンの美味しさに
ビックリした日本人が続出したそうです。
juchheim_brm01 その後、解放されたユーハイム氏が
日本でお菓子店を開店したのが、
今のユーハイムの始まりであり、
日本中にバームクーヘンが広がる第一歩 です。


バームクーヘンの賞味期限


バームクーヘンは、自宅で作るのは無理ですね。
専用のオーブン がないと作れません。

賞味期限は使用している材料や
コーティングの素材によって違いますので、
表示してある賞味期限内 に食べるようにしましょう。

一時期大ブームになった
しっとりしたタイプのバームクーヘンは、
賞味期限も短く、常温保存に向きません。

食べ切れない場合は、一回で食べ切るサイズにカットして、
一つ一つをラップで包み、 冷凍保存 袋に入れて冷凍します。

食べる時は 自然解凍 です。
気温にもよりますが、3時間から4時間くらいで食べられます。


バームクーヘンは英語で?


バームクーヘンは日本では
とても定番のお菓子になっていますが、
本場ドイツでは、お菓子の王様 という感じす。

ですから、バームクーヘンは
広く世界でもドイツのお菓子として知られていますから、
英語でもそのまま「Baumkuchen (バウムクーヘン) 」です。

日本各地のこだわり ご当地バームクーヘン は、
お土産としても喜ばれます。

年末年始の帰省のお土産などに
ご当地バームクーヘンを探してみるのもいいのでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る