ワッフルの焼き方のコツとは?冷凍ワッフルのおいしい食べ方とは?

ずっと昔からあるよう感じてしまうほど、
定番のお菓子「 ワッフル 」です。

色んな種類があり、
アレンジして楽しめます。

自宅でも、ワッフルメーカーがあれば、
意外と簡単に作れることから、
おやつにも人気がありますよね。

最近は、少しパンケーキの人気に
押され気味な感じもありますが、
ワッフルの魅力 をご紹介しますよ。

ワッフルの歴史


ワッフルの歴史をさかのぼると、
古代ギリシャ時代にまでさかのぼるとか。

宣教師が、教えを説くために
世界中を歩きながら、
ヨーロッパを中心に広めたというのが、
ワッフルの歴史 という説があります。



ワッフルの種類


ワッフルは、焼き菓子の一種で、
その地域によって特長が色々あります。

例えば、 フワフワのスポンジ のような生地で
カスタードクリームやホイップクリームを
サンドしているタイプが日本では定番 でした。
yjimage
アメリカのワッフル は、
フルーツなどを添えて
メープルシロップやジャムなど一緒に食べるので、
パンケーキと同じような感じですね。


一時期、日本で大ブームになった
ベルギーワッフル ですが、
いまだにベルギーワッフルの人気は続いています。

ただ、じつはベルギーワッフルには、
二つの種類がある のですが、
これは意外と知らない人もいるみたいです。

私たち日本人になじみのある
丸いタイプのベルギーワッフルは、
リエージュワッフル 」と呼ばれています。
yjimage 食べたことがある方ならご存知でしょうが、
日本で昔から食べられてきた
フワフワの柔らかい生地とは違い、
しっかり密度の高い生地で、
食べるとサックリとした歯ごたえ があります。

もう一つは「 ブリュッセルワッフル 」です。

ブリュッセルにある老舗が有名で、
丸いタイプのリエージュとは違い、
長方形に近い形 をしています。
yjimage 生地はふわっと軽いので、
アイスクリームなどを添えて
アレンジをしても食べやすいものでえす。

Sponsord Link


上手にワッフルを焼くコツ


ワッフルを自宅で上手に焼くためには、
ワッフルメーカー を使えばキレイに焼けます。

焦げつかない加工のされた
ワッフルメーカーを使えば
失敗することもありませんよ。

ホットケーキミックス を使ってみると
初心者でも簡単に作れます。

材料(3人~4人分)

ホットケーキミックス 200g
卵          1個
牛乳         160cc~
バター        少々
サラダ油       少量

ホットケーキミックスと
卵と牛乳をよく混ぜます。

先に牛乳と卵をしっかり混ぜてから
粉を入れるとダマになりにくいです。

ワッフルメーカーにオイルを薄く塗って、
バターを落としてから生地を流して焼きます。

普通にホットケーキを焼く時よりも
緩めの生地にするのがポイントです。



冷凍ワッフルの解凍方法


ワッフルは焼き立てを食べるのが
一番おいしいのは間違いないですが、
コストコなどで売っている冷凍ワッフルも、
電子レンジとオーブントースターを使えば
美味しく食べられます。

yjimage
レンジで温めるとふんわりしますし、
温めてからトースターでカリッと焼いても美味しいです。

冷凍ワッフルも食感を色々楽しめるので、
焼く手間が省けて便利ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る