花菖蒲の花言葉は何?育て方はどうする?季節はいつごろ?

花菖蒲は、紫陽花と並んで、
梅雨の時期に美しく咲く 花です。

華やかではないのに、
とても美しい花菖蒲の姿は、
日本の控えめな女性のイメージと重なり、
海外の観光客からも人気があります。

花菖蒲の魅力 に迫ってみたいと思います。



花菖蒲とは


花菖蒲は、アヤメ科の植物で、
原産国は日本、朝鮮半島から東シベリアです。

別名として、 アイリス と呼ばれることもあります。

花の色は、青がお馴染みですが、
紫の強い花もあります。


他にも、白、ピンク、黄色など、
青以外の花菖蒲もあるんですよ。

自生する花菖蒲は、
水辺や湿原 など、湿地帯になります。


花菖蒲の花言葉


花菖蒲の花言葉 は、

「うれしい知らせ」
「あなたを信じる」
「やさしい心」
「優雅」
「信頼」


このような、誠実なイメージの言葉が多くあります。

他にも、「 心意気 」という
勇ましい言葉もありますが、
これは男子の端午の節句に
菖蒲が飾られることが関係しています。

Sponsord Link


花菖蒲の品種


花菖蒲は、 アヤメやカキツバタ
区別するのが難しいのですが、
アヤメは乾いた土地 に生えますが、
花菖蒲とカキツバタは湿地帯 に生えます。


花の咲く時期もほとんど同じなので、
花菖蒲とカキツバタの区別は、
草丈の違いと花と葉 をじっくりと
観察するしかありません。

花菖蒲の方が背が高くなるので、
比較できればわかります。

【花菖蒲】
image
【カキツバタ】
image
花菖蒲は江戸時代から
品種改良が盛んなので、
詳しく分類すると 5000種以上 になるほど
多くの品種があります。

大きく分けると

・江戸系(江戸種)
江戸時代に作った品種で、
強くて育てやすく、
菖蒲園などで群生させやすいのが特長です。


・伊勢系
江戸時代の末期に、
伊勢で作った品種です。
現在、「伊勢菖蒲」として、
天然記念物に指定されています。


・肥後系
熊本県で江戸時代末期に改良された品種で、
草丈が低くて、室内用に作られています。


・長居古種
江戸系よりも古くから山形県の長井という土地で
栽培されてきた品種で、原種に近いものです。


この他にも、雑種として改良されたものや、
海外で品種改良された多くの種類があります。


花菖蒲の育て方


花菖蒲を育てる時は、
湿地帯に近づける方が良いと考えがちですが、
菖蒲園などでは、 開花時期 だけ
水を貯めることで、花をキレイに咲かせる工夫をしています。

水を貯めた場所では育てずに、
日当たりの良いところ で、
土が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにします。

土は 弱酸性 を好みます。
市販の草花用培養土でも良く育ちます。



花菖蒲の見頃は



花菖蒲の見頃の時期は、
6月~7月 のまさに雨が多い時期です。

花はいったん開くと
あまり長持ちしません。

数日で枯れてしまう ので、
花菖蒲を鑑賞するなら、
時期を逃さないようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る