カヌレとは…?正しい食べ方はどうする?日持ち・賞味期限は?


フランスの 洋菓子カヌレ をご存知でしょうか。

お菓子に詳しくないと知らないかも。

日本では知られていないのですが、
フランスでは歴史のある伝統的なお菓子 です。

知っているとちょっとスイーツ通な感じがするかも。

では、 カヌレ についてご紹介しましょう。


カヌレの正式な名前


カヌレは、ワインでも有名な
ボルドーの伝統的なお菓子 です。

もともとは、ボルドー女子修道院で
作られていたお菓子が世の中に広まったので、
正式な名前は「カヌレ・ド・ボルドー 」です。
個性的なカタチをしたお菓子ですが、
カヌレを作るきっかけは、
ボルドーという土地柄にあります。

カヌレが生まれるきっかけ


カヌレが盛んに作られた ボルドー女子修道院 は、
ワイン生産で有名なボルドーにあります。
フランスでも有数のワインの産地 です。

現在では、ワイン作りにも最新的な技術が
使われるようになっていますが、
昔は自然にあるものを利用して作っていました。

ワインの澱を除去するために、
鶏卵の卵白 の用いていたことから、
この地域では、卵黄が余ってしまうので、
卵黄を再利用するため
お菓子作りも盛んになったのです。

それで生まれたのが カヌレ です。

卵黄をたっぷりと使用して、
コクのある焼き菓子として好まれ、
現在でもボルドーでは、カヌレ作りが盛んです。

Sponsord Link


カヌレの食べ方

カヌレは、買ってきたものなら
外側がカリッとした状態 で売っているので、
そのまま食べても美味しいですが、
自宅で手作りしたカヌレの場合は
焼きたてよりも冷蔵庫で少し冷やした方が
外側の食感がカリッとするので美味しくなります。

カヌレの作り方


カヌレ作りは、専用の容器などが必要なので、
自宅で作る場合は、カヌレ用カップ などを
準備するようにしましょう。

手順は少し複雑ですが、
わかりやすい工程の動画を見つけましたので、
参考にしてみてください。




カヌレの賞味期限


カヌレは表示されている賞味期限があるので、
市販のものはその表示に従いましょう。
使用している材料によって
日持ちの期間は違うので、
それぞれの賞味期限を確認します。

もしも長く保存したい場合は、
冷蔵庫で保存 して、食べる直前に少しレンジで
温めて食べてもいいですが、保存の方法については
お店で聞いてみることをおすすめします。

いただきものでも、販売店は表示されていると思うので、
お店で美味しく保存できる方法 を教えてもらうといいですよ。

プロしか知らない美味しい保存方法
教えてもらえることもあります。

手作りの場合は、三日以内 を目安にして
食べるようにしてくださいね。

冷蔵庫で保存する場合は、
一つ一つを個別にラップで包むようにしましょう。

結露してくっついてしまうと
表面がキレイに剥がれないことがあるので、
少し面倒でも個別に包むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る