天神祭のスケジュール!何時から何時まで開催?屋形船もある?

天神祭は、大阪で行われる日本三大祭のうちの一つです。

そんな天神祭は様々なイベントも行われていますが
スケジュールはどのような感じでしょうか。

また、何時から何時まで開催されているのでしょう。

屋台船もでるのでしょうか…

そんな天神祭をテーマにしていきたいと思います。

 

 

天神祭のスケジュールは?何時から何時まで?

天神祭は天暦5年(951) から始まったとされる
古くから歴史のあるお祭りです。

千年を越える伝統と歴史があるお祭りなのです。

aa348bd307687d01ed7ca7d616d5b1c0_s

そんな天神祭は毎年
7月24・25日 に開催されます。

2016年は、
7月24日(日)25日(月)
に開催される予定です。

 

主に24日に天神祭宵宮
25日に天神祭本宮が行われます。

25日には奉納花火も行われ、
毎年130万人ほどが訪れるともされています。

 

さてそんな天神祭のスケジュールはどのように
構成されているのでしょうか。

スケジュールは以下の通りです。

【7月24日】
4:00:一番太鼓
打ちだし


7:45:宵宮祭
天神祭のスタート


8:30:鉾流行列参進

8:50:鉾流神事
祭りの開幕を告げる


11:00:行宮祭
行宮(御旅所)にて行宮祭が行われる


12:00:天神講獅子 獅子舞
天神講の獅子舞が練り歩く


16:00:催太鼓氏地巡行
催太鼓と天神講獅子の獅子舞が氏地巡行に出発する


16:30:どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還
中之島周辺から道頓堀川まで漕ぎ廻る


18:00:水上薪能

18:40:催太鼓宮入
催太鼓が天満宮へ向かって動き出す


19:00:獅子舞宮入

18:00(7/24,7/25)
タイ国ロイクラトン祭


Sponsord Link



7月25日
13:30:本宮祭
平安と繁栄を祈願する祭事


14:30:神霊移御
神様をお移しする


15:30:陸渡御列出発
3000人の大行列が3kmのコースを練り歩く


17:30:船渡御列出発
催太鼓の「からうす」


18:00〜21:00:船渡御
「船上祭」の神事が行われる


9ecad96156819abe66382a4c9dde6eef_s

19:00:船上祭
19:00〜21:00:奉納花火
20:30:催太鼓の宮入開始
22:30:還御祭


と、2日がかりで催されるのです。

 

天神祭を楽しむのであれば
24日は8時半すぎまで
25日は21時ごろまでが
目安と考えられます。

baaafb1495ec6e5c9377876857b8e944_s

奉納花火の 19:00頃~21:00頃
特に混雑すると考えられます。

 

 

天神祭では屋形船もある?

天神祭は例年船渡御の神事が催され、
花火を見ながら、食事を楽しむことができます。

 

値段は 32000~35000円 と少し高価ですが、
お祭りに参加できるわけです。

しかし、誰でも購入できるわけではなく、
抽選にあたると、参加できることができます。

 

または協賛企業の船に有料で参加できます。

こちらからも申し込みができます
参加申し込みはこちらをどうぞ★
大阪府旅行業協会
お問い合わせ:06-6643-8800

 

他にも天神祭の期間中、
屋形船を楽しめるところもあります。

こちらも

★天神祭に関してはこちらの記事もどうぞ
天神祭のアクセス方法・行き方は?駐車場や通行止めもある?最寄り駅は?

天神祭は浴衣で♪
 


 

まとめ

今回は、天神祭をテーマにしてまとめてみました。

天神祭はスケジュールがつまっていますし、
時間も遅くまで開催されています。

 

花火の時間は、19~21時と遅くまでやっているので、
楽しめます。

ただ混雑するので要注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る