2015ひたちなか祭りの日程・場所・アクセス方法まとめ!花火の見どころは?

茨城県ひたちなか市の夏の風物詩。恒例「 ひたちなか祭り 」。
第21回を迎える今年のお祭りのテーマは「故郷の和で奏でるひたちなかの未来」。
ひたちなか市の市民じゃなくても、もちろん参加は自由です。
お祭り開催は2日間ですが、特に初日の花火はその美しさに定評があります。
まだご覧になったことがない方は、今年こそ是非行ってみませんか?

<2015ひたちなか祭り 開催日時>

お祭り開催日: 8月22日(土) 8月23日(日)
花火の打ち上げ: 22日 夜7:00~8:30予定
(雨天の場合は、24日(月)に延期)

<2015ひたちなか祭り 開催場所>

茨城県ひたちなか市勝倉陸上自衛隊勝田駐屯地


<アクセス方法>

車でのアクセス: 東水戸道路ひたちなかICから約20分。
ただし、特別に臨時駐車場が用意してある訳ではないので、車で来場する場合には、
近隣で駐車場を事前に確認しておきましょう。
電車でのアクセス: ひたちなか海浜鉄道日工前駅から徒歩5分。

Sponsord Link


<花火の見どころ>

日暮れから打ち上げられる花火は、野村花火工業によるもので、なんとその数、約3000発。
打ち上げ場所が自衛隊の駐屯地ということもあり、広々とした場所での打ち上げになるので、
ほぼどこからでもしっかりと見ることができます。
打ち上げ場所と観覧席が近いので、真上に花火があがり大迫力で楽しむことができます♪
スターマインを中心に打ち上がる花火たち。
特に、フィナーレを飾る『メロディー付きジャンボスターマイン』は、その美しさ・迫力ともに圧巻です。

<花火鑑賞おすすめスポット>

*おすすめスポット#1*
もちろん、打ち上げ場所の「自衛隊駐屯地内の観覧席」(茨城県ひたちなか市勝倉3433)
打ち上げ会場のすぐ近くなので、花火がほぼ頭上に上がるベストポジションです。
会場は午後3時には開放されるので、ベストポジションを確保するならできるだけ早くに現地入りして、
アウトドア用の折りたたみ椅子やレジャーシートなどを持参すれば、ベストシートの確保もできます♪

*おすすめスポット#2*
「ケーヨーデイツー」ひたちなか店 or 周辺(茨城県ひたちなか市青葉町3−3)
ここでも十分に花火鑑賞はできます。会場から近いので、迫力満点の花火を楽しむことができます。
ただし、付近にある木々がちょっと邪魔になって、仕掛け花火がよく見えないかも!


Let’s Go!!

これで準備は整いました♪♪
23日の本祭りも、さまざまな催しが用意されていて楽しそう。
年々足を運ぶ人が増えているので、早め早めの行動がおすすめです。
「故郷の和で奏でるひたちなかの未来」というテーマをもとに、
ひたちなか市民と一体になって、ひたちなかの未来を創造しつつ、夜空に広がる花火をご堪能あれ!

お祭りお問い合わせ先

花火大会に行けない人もお家で花火を楽しもう♪

2015ひたちなか祭りの歴史や由来は?駐車場情報や交通規制をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る