2015いたみ花火大会はいつ?駐車場・混雑情報や穴場スポットはここだ!

関西の花火大会ときたら、
兵庫県伊丹市の「 いたみ花火大会 」。
毎年開催日が8月の第4土曜日なので、
関西地方の大きな花火大会の、
夏の締めくくりとしても有名 ですね。

点火式では、
火のついた導火線が 猪名川 を横切って、
打ち上げ地点へ向かいます。
それがスターマインに着火し、
花火大会のオープニング を飾ります。

2015年のテーマは「 いたみ華ごよみ 」。
今年は、いったいどんなストーリーが繰り広げられるのでしょう?

itami3

<いたみ花火大会 開催日時>

8月22日(土) 20:00-21:00
荒天時8月23日(日)に延期

<いたみ花火大会 開催場所>

猪名川神津大橋南側河川敷(伊丹市口酒井字蔵ヶ淵地先)

itami map

<駐車場と混雑情報>

街中花火大会では、
いたみもその 例に漏れることなく、
残念ながら特設駐車場はありません

当日の会場周辺はもちろん混雑は必至
できれば、車で行くのは避けた方がよさそう!
どうしても車で行く方は、
会場付近で駐車場を見つけるのはまず無理なので、
少し離れたところに駐車 して、
そこから公共交通機関を利用し、 伊丹駅まで移動 ・・・
というのがベストかもしれません。
いずれにしても、 前もって情報収集をしておくことをおススメ します。
例えば・・・
JR尼崎近辺に駐車し、その後JRで移動
あるいは・・・
JR塚口駅にある「つかしん」に駐車し、
そのごJR猪名寺から移動

・・・などなど。 

関西地方の花火大会としては、
来場者数が5万人 というのは、
決して多いほうではありません
よって、花火大会そのものは、
比較的ストレスも少なく
(笑)、
鑑賞しやすいと思います。
それでも、大会当日の会場周辺や、
会場に向かう最寄り駅などの混雑は、
文字通り「お祭り騒ぎ」となります。
その結果、やはりよく聞く言葉ですが、
公共交通機関のご利用をおススメ します。

Sponsord Link



<鑑賞できる定番と穴場スポット!>

A   神津大橋河川敷(大橋の南側)
かなりの定番ですが、
会場のすぐそばなので、
頭上に上がる迫力満点の花火が鑑賞できます。
川の東側は激戦区ですが、南側はそれほどでもありません。
1~2時間前に行っても、十分に場所とりはできると思います。

B  伊丹空港の展望デッキ
ここは「穴場」と紹介されてずいぶんと久しいので、
今は定番になりつつあります。
むしろ今では、
場所によっては規制がかかる こともあるので、
16:00くらいまでには行って、場所取りをした方が安心!
でも、 夜の空に飛び交う飛行機のテールランプと花火のコラボ は、
まさしくココ「いたみ花火大会」でしか味わうことはできないでしょう。
ロマンチックな光景を楽しみたい方にはおススメスポットです。

itami plane2

C   伊丹空港 公園スカイパーク
何と言っても、 駐車場料金が1時間100円 というのが魅力です! 
「今のところ」・・・それほど混雑もないので、
デートあるいはご家族連れでも、
ゆっくり過ごせるでしょう。
空港の近くとあって、
すぐ近くで飛行機の離発着も見ることができます。
空港デッキ同様、
ここからも 飛行機と花火のコラボが楽しめそう ですね♪

D   イオンモール伊丹の屋上
ここも定番になりました。
屋上には毎年「 見学スペース 」が設けられ、
モールの中も、お祭り気分になっているので、
それなりに時間をつぶしながら、
夜まで涼しい中で待機ができますよ。
ただし、早めに行って車の停めてモールで遊ぶ・・・
は、なかなかのアイデアですが、
終わったあと・・・
そう!   出庫にかなり時間がかかることも覚悟していきましょう!

E   JR中山駅の前のグランドゲート宝塚の屋上
ココは「穴場」と見た!
イオンと並び、複合ショッピングモールの屋上ですが、
ここはまだあまり知られていないようです。
でも、穴場だけに情報未確認の部分も多く、
トライしたい方は、 当日屋上が開放されているかどうか、
しっかりと事前確認
をしておきましょう。

F   五月山秀望台
花火会場からは多少離れていますが、
高台から(海抜約140m)眺める花火は、
その全体像を見ることができるので、
頭上の花火とはまた違った花火を楽しむことができると思います。



五月山ドライブウェイ入口に最も近い展望台で、
阪急池田駅から、徒歩約20~30分
周辺はかなりの渋滞がが予想されるので、
少し距離はありますが、 徒歩をおススメ します。

「黄金しだれ柳の重ね咲き」で2015の夏を〆ましょう! </font>
大阪空港の夜景と花火のマリアージュ
なんだか、とってもロマンチックな夏の終わりの予感がします♪
そして、その「夏の終わり」を告げるのは、
もちろんいたみ花火大会のメイン!
黄金しだれ柳の重ね咲き 」です。
夜空に咲き乱れる花火とともに、
いたみ華ごよみ 」を心ゆくまで堪能してください。



<問い合わせ先>

いたみ花火大会実行委員会事務局 072-784-8047

今年は浴衣で♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る