とうろう流しと大花火大会は穴場スポットは?場所取りや駐車場はどうする?

今年もこの季節がやってきました。
福井県敦賀市 とうろう流しと大花火大会 は、
今年で第66回を迎えます。

僧侶の読経が流れる中、
赤・青・黄色の灯ろうが、
一斉に松原海岸に流されます。

灯ろうが漂うその海原に、
音楽とともに大きな大輪の花をいくつも咲かせる数々の花火たち。
海と夜空に、音と光の祭典が繰り広げられます

<とうろう流しと大花火大会 開催日時>

8月16日(日) 
・とうろう流し 18:30~
・大花火大会 19:30~20:30

<とうろう流しと大花火大会 開催場所>

気比の松原海岸沖

tourou map

<穴場スポットは?>

とうろう流しも花火も、
松原海岸が開催場所なので、
やはり一番の 人気観覧場所は海岸沿い
でも、ここは一番のスポットなので、
混雑は避けられません。
海にゆらゆらと浮かぶ灯ろうを見ながら、
頭上の花火を楽しみたい方は、
お昼くらいには現地に行っておきたい ところです。

Sponsord Link



花火だけでも楽しみたい! という方には、
以下の場所もおススメスポットです。
海岸沖で上がる花火なので、
少し離れても高台に行けば、
十分に楽しむことができます


松原公園
海岸から少し南下したところにある公園です。
海辺の場所取りが苦手な方は、ぜひこちらまで!

手筒山展望台
海岸から約3キロほど東に位置する展望台。
高台からの長めなので、打ちあがる花火は十分に楽しむことができます。

若狭湾エネルギー研究センター
穴場と言えば穴場スポットです。
毎年参加している地元の方が、
ちょっと遠くからでも見てみよう・・・
と集まるのがココ。
当日は夜遅くまで開放されているので、
車で移動する方にはおススメの場所です。

tourou tourou hanabi

<駐車場は?>

当日は 約2000台ほどの無料駐車場 が設けられます!
敦賀賀市総合運動公園: 収容台数:約800台
敦賀市立看護大学:収容台数:約500台
蓬莱岸壁駐車場(花火会場まで徒歩約20分):収容台数:約400台
プラザ万象(敦賀駅まで徒歩約10分):収容台数:約330台
金ヶ崎緑地駐車場:収容台数:約250台、約100台



幻想的でマジカルな夜を!
寄せては返す波に揺られながら、
少しずつ沖に流される6000個もの灯ろう
は、
幻想的 神秘的
そして、その頭上には大きく美しい大輪の花が咲き乱れます。
場所取りのために早めに行っても、
そこは、 国の名勝 に指定された「 気比の松原 」です。
家族やデートで海水浴を楽しみながら、
夜のとうろう流しと花火を待つのもいいでしょう♪
名勝「気比の松原」では、
クロマツやアカマツの老木が、
見事な枝ぶりでみなさんを迎えてくれるでしょう!

<問い合わせ先>

敦賀観光協会 0770-22-8167
*土日のお問い合わせは 敦賀観光案内所 0770-21-8686


今年は浴衣で♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る