葛飾納涼花火大会の場所や最寄り駅はどこ?屋台はでるの?

葛飾納涼花火大会は、葛飾区で開催される花火大会ですが、
毎年、多くの人が訪れる花火大会です。

そんな葛飾花火大会の場所や最寄り駅、屋台などについて
まとめていきます。

 

葛飾納涼花火大会の場所や最寄り駅は?

葛飾納涼花火大会は、毎年開催されており、
2016年で50回目を迎えます。

打ち上げ数は、1万3000発 で、
60万人 を超える人出があります。

関東の人気花火大会でもトップ10に入ります。

1659a1060db91580ce13edfd9a26a666_s

ですので、混雑も予想されます。

去年は、区のキャラクターを表現したステージや、
最新花火、デジタルスターマインなどの演出がありましたが、
今年は、50回目という節目の年ですので、
さらにグレードアップが期待されます。

 

2016年の花火大会は、
7月26日(火)
が予定されています。

毎年7月の第3・4火曜日に開催されており、
2015年は、7月21日(火)に花火大会が開催されました。

雨天の場合は、次の水曜日に延期されます。

 

花火が打ち上げられる時間は
7時20分から8時20分 が予定されています。

そんな葛飾納涼花火大会は、
葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷) が会場となっています。



有料席もありますが、
2人:7000円
4人:10000円
ベンチ(4人):10000円

となっています。

 

ですが、見える場所はたくさんあり、
・江戸川河川敷
・新葛飾橋


の方からでも見えます。

 

ちょっと離れた土手からも見えるので、
ビニールシートを持参すれば、座ってのんびり見ることも
できます。

Sponsord Link


葛飾納涼花火大会の最寄り駅は?

葛飾納涼花火大会の最寄り駅は、
京成金町線柴又駅:徒歩10分
となっています。

 

ですが、混雑するので、避けて行くことを
おススメします。

 

少し歩きますが

JR常磐線金町駅:徒歩20分
京成金町線金町駅:徒歩20分
北総鉄道新柴又駅:徒歩20分


となっています。

 

いずれにしろ混雑するので、早めに行ってのんびり
するのが良いかもしれません。

帰りの電車も少しでも遅くなると、
規制があってすぐに帰れなくなります…。。

 

 

葛飾納涼花火大会で屋台はでる?

花火大会といえば、屋台も楽しみなところですよね。

c91422b76fbc9d80b48644c09954dd78_s

葛飾納涼花火大会も屋台はもちろんでますが、
屋台がたくさんでているのは、
柴又帝釈天 のあたりです。

こちらは、屋台も多く出て賑わいます。

ですが、JR金町駅の方から向かうと、
柴又帝釈天のあたりと比較すると、屋台がでていません。

 

駅の近くでしたらあります。

ですので、屋台を楽しみたいという方は、
柴又駅・新柴又駅 あたりを利用するのがおススメです。

花火大会は浴衣で♪
 


 

まとめ

今回は、葛飾納涼花火大会の場所や最寄り駅、屋台などについて
まとめてみました。

葛飾納涼花火大会は、1時間程度で、1万3000発もの花火が
打ち上げられるので、迫力もかなりあります。

60万人を超える人出で混みますので、
花火大会当日は、早めにいって、
観光したり、屋台を楽しむのが良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る