2015新潟祭り花火大会の日程・場所・アクセス方法まとめ!穴場スポットはここだ

今年もこの季節がやってまいりました~!
新潟の夏を何倍にも盛り上げる「 新潟まつり 」。
この時期になると各地で繰り広げられる夏祭りですが、
お祭りにつきものなのが「 花火大会 」。
楽しかったお祭りを惜しむように、最終日に打ち上げられるのがほとんどですね。
しか~し!
この「新潟まつり」では、お祭りの目玉ともいえる「花火」が、
開催3連夜、真夏の夜を彩ります。

<2015新潟まつり日程>

お祭り開催日:8月7日(金) 8月8日(土) 8月9日(日)

<場所>

新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋~西詰上流)


3夜連続! 信濃川両岸より圧巻花火を堪能しちゃおう!* 初日は5分ほどのスターマインが打ち上げられます!
8月7日(金) 20:50 萬代橋会場(萬代橋~八千代橋間川中)

音楽に合わせて花火ショーがスタート!
8月8日(土) 19:45 – 20:30 萬代橋会場(萬代橋~八千代橋間川中)

いよいよお祭り最終日!
8月9日(日) 19:15 – 20:30 りゅーとぴあ会場(昭和大橋西詰)

(悪天候の場合10日に延期)

<アクセス方法>

niigataaccess

車でのアクセス : 北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より約6キロ。
電車でのアクセス : JR新潟駅から徒歩約15分。またはJR越後線「白山駅」より徒歩で約10分。

Sponsord Link



<花火の見どころ>

初日は、「 オープニング・スターマイン 」の打ち上げで、
これから3日間のお祭りスタートの合図になります。

2日目の花火は「 まちなか花火 」として知られ、
世代を超えて、みんなが楽しめる音楽に合わせて、
約45分間の花火が打ち上げられます。

そしていよいよお祭りクライマックス最終日を迎え、
約1時間15分の花火大会!
数々の花火が新潟の夜の空に競って打ち上げられます。
スターマインはもちろんのこと、
中でも、大スターマインを一気連続で打ち上げる、
「大型ワイドスターマイン・ エボリューション 」は、新潟の花火大会の目玉。
また、信濃川湖畔に流れ落ちる、ナイアガラの滝も圧巻です!

<鑑賞おすすめスポット>

一番のおすすめスポットは、「 やすらぎ堤右岸・左堤 」。
堤防が広いので、早めに行けば十分に観覧場所の確保ができます。
また、打ち上げ場所から近いので、迫力満点の花火が見られます。

穴場としては、 県庁裏の道路
ここは、交通規制により通行止めになっているので、
打ち上げ場所からは離れますが、
まったりと花火を鑑賞したい方にはおすすめスポットです♪

席取りするの たいへ~ん!という方には、
最終日のみ「有料指定席 」が設けられます。

詳しくはこちら! ← クリック

また、『 おもてなし観覧席 』 といって、
信濃川やすらぎ堤右岸(新潟駅側)
新潟市内中心部(新潟駅前・万代・古町地区等)
・・・の各指定ホテルにご宿泊の方限定の『特別観覧席』が発売予定らしいので、
ホテル宿泊予定の方は、予約の際に是非ご確認を!

今年の夏はぜひ浴衣で花火大会に^^

<お祭りお問い合わせ先>

新潟まつり実行委員会(新潟市観光政策課)
025-226-2608
新潟まつり  ← クリック



2015新潟祭り花火大会の歴史や由来は?駐車場情報や交通規制をまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る