ネギトロ丼のたれや献立は?アレンジ方法や由来は?

ネギトロ丼は安いマグロでも
自宅で美味しく食べられるので
マグロ好きには 嬉しいメニュー です。

ネギトロ丼 の美味しい作り方、
由来などをご紹介します。


ネギトロ丼なのに?


ネギトロ丼 という名前から
誰がどう想像しても
マグロのトロの部分と
ネギが入っているもの
だと思いますね。
image ところが、 ネギトロ というものは
そもそも マグロのトロ とも
ネギ とも関係がないのですよ。
yjimage
そんなのおかしい!と思いますが
ネギトロの名前の由来を知ると
納得できると思います。


ネギトロ丼の由来


ネギトロの名前の由来は
魚の身を「 ねぎとる 」ということから
このように呼ばれるようになったのです。

魚を三枚に下すと、中骨のところに
少し身が残ってしまいます。

yjimage
その部分を ねぎとって食べた ことが
ネギトロ というものが広まる始まりなのです。

そんな由来 があったなんて
知らない人の方が多いので、
ネギもトロも入っていないのに
どうしてネギトロなんだ!となるわけですね。

ネギトロ丼の材料


ネギトロ丼は タレのアレンジ次第
色々な味わいが楽しめます。

タレも使わずに、シンプルに
醤油だけかけて食べる人もいますから
自由に楽しみましょう。

ここではシンプルな基本レシピ
ご紹介します。

由来にはネギの入る必要はないですが
あった方が美味しいのでネギは準備しましょう。


・マグロ 200グラム
・ご飯適量(酢飯でも良い)
・わさび お好みで

タレの材料

・長ねぎ  5センチくらい
・白ごま  大さじ1
・しょう油 大さじ2
・砂糖   小さじ2
・酢    小さじ2
・ごま油  小さじ2

Sponsord Link


ネギトロ丼のレシピ


長ねぎをみじん切り にします。
そしてタレの他の材料と
よく混ぜ合わせましょう。

次にマグロを細かくたたきます。
そして混ぜておいたタレに和えます。

そしてどんぶりに盛ったご飯の上に
タレとともにマグロを乗せて
お好みでわさびをのせて完成です。

先にタレにネギを入れておくと
風味が増します。

ネギをマグロの上に 後乗せ しても
美味しいのでお好みでアレンジしてください。

【参考動画】


韓国風にアレンジ


ネギトロ丼のタレにごま油はよく合います。
そこで 韓国風にアレンジ するのもおすすめ。

タレに コチュジャン を少量加えて
ご飯に韓国のりを細かく刻んだものを
敷いてタレと和えたマグロを乗せれば
韓国風のネギトロ丼 になります。

アボカドを加えてみると
赤みのマグロでもトロみたいな
濃厚さが増す ので
アボカドプラスもおすすめです。

基本のタレをアレンジするだけで
レパートリーが広がるので
ぜひ作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る