マグロ漬けの時間は一晩?日持ちする?保存方法は?

日本人が大好きな魚 の上位には
必ず入るであろうマグロ。

お刺身で食べるのも美味しいし、
寿司ネタ にもイイですよね。

でも、自宅で食べるマグロは
そんなに贅沢なものは買えませんよね。

特売を狙って買ってきたマグロ
そのまま食べてもイマイチなんてことも。

それに特売だからと欲張って買うと
食べ切れなくて冷凍すると味が落ちます。

そこで マグロ漬け にする方法を
ご紹介したいと思います。

自宅で簡単にマグロ漬けができれば
特売マグロ を買い込んだ時も安心でしょう。

マグロ漬けとは


冷蔵庫もなく、冷凍保存もできない時代。
その当時は 生の魚を保存する方法 として
天日に干したり、塩で漬けたりしました。

マグロ漬け も江戸時代に保存するために
醤油で漬けたことが始まりだと
伝わっています。

保存を目的にして醤油漬け でしたが
現在ではほとんど必要ありません。

なので醤油ベースで作られたタレを
マグロなどの寿司ネタにサッと塗って
提供する
ようになっています。
yjimage ただ、昔から マグロの赤身は漬けにいて
寿司ネタにしていた名残
から
漬けていなくても「漬け 」と呼ばれます。

Sponsord Link



マグロ漬けの作り方

yjimage

材料


まぐろ 1サク(200グラム)
酒   大さじ2杯
みりん 大さじ2杯
醤油  大さじ4杯

お好みですだちやゆずも。

漬けタレの作り方


酒、みりんを火にかけて
アルコール分 を飛ばします。

次に醤油を入れます。
ゆずやすだちは最後の味を
整える段階で加えましょう。

味が整ったら
冷水で鍋ごと冷やしておきます。

マグロの準備


冷凍マグロは解凍しておきます。
そして熱湯をマグロにかけます。

表面が白くなるまで
両面に熱湯をかけます。

そして 冷水に入れ てさまし、
キッチンペーパーで水分を
しっかりとふき取ります。

漬けこむ


保存用の袋 にマグロを入れて
作っておいたタレを入れます。

そのまま冷蔵庫に入れて
5時間~6時間 漬ければ終わりです。

食べる時にタレをふき取って
お好みの厚さに切ってください。

キレイな色に漬けあがっているはずです。

容器に入れて漬け込むよりも
ビニール袋に入れて空気を抜く
少量の漬けタレでもムラなく漬けられます。

【参考動画】
手順は少々違いますが参考にどうそ。


マグロ漬けの保存期間


マグロ漬けは表面だけ熱湯をかけますが
中まで熱が入るわけではありません

長く保存できるほど
強い塩分の漬けタレではないので
できるだけ早めに食べるようにしましょう。

漬けこむ時間を短くするために
小さくカットしてから漬けると
それだけ保存できる時間も短くなる ので
少しでも保存時間を長くしたいのなら
空気に触れる面積は極力少なく します。

昔は保存のためだったとしても、
安全のためには2日以内
食べるようにした方が良いでしょう。

購入した時の状態にもよりますから
保存を保証することはできませんので
最後は自己責任 で判断しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る