グリーンピースの美味しいゆで方とは?保存法や期間はどのくらい?

鮮やかな緑色の豆。
グリーンピースは好きな人は
とても好きな豆です。

一方では、苦手な人も多いですよね。

好き嫌いがハッキリ分かれる
グリーンピースですが、
美味しくゆでるコツ があるのか
気になりませんか?

缶詰や冷凍のグリーンピース ではなく、
さやに入った新鮮な状態から美味しく
ゆで上げると、苦手な人も好きになるかも。

保存法や、保存期間についても
ご紹介します。

グリーンピースのゆで方


お店でグリーンピースを購入する時は
さやに入ったものを選ぶ のがおすすめです。

さやから取り出されたものを
売っているお店もありますが、
さやから出してしまうと、
皮が乾きやすく、固くなるのも早いので、
できればさや付きのまま買ってみましょう。
yjimage
さやは端をハサミでカットすれば
簡単に開きます。

指でするっと豆だけ取れるので
難しくありませんよ。

水煮の缶詰とは一味違った
豆本来の味 を楽しめると思います。

ゆで方のポイントは
お湯が沸騰してから入れるのではなく、
お水の状態から入れる ことです。

グリーンピースがひたひたになるくらいの
水を鍋に入れて、 塩を少々加えたら
強火で加熱
をはじめます。
yjimage
沸騰したら火加減を中火に調整して
2分~3分ゆでたら出来上がりです。

最後に、 ゆで汁に入れたままの状態で
冷ます
ことで、豆がシワシワ にならずに
ふっくらとゆであがります。




グリーンピースの保存法と保存期間


さやに入ったままのグリーンピースは
冷蔵庫でなら3日くらいは新鮮な状態で
保存することができます。

さやから取り出してしまったら
できるだけその日のうちに
使うようにしないと皮が固くなります。

ゆでた状態の保存法
冷蔵と冷凍では違います。

冷蔵の場合はゆで汁ごと容器に入れて
冷蔵庫で3日間は保存
できます。

冷凍する場合は、 ゆで汁は捨てて
水分をふき取り
ます。

冷凍用の保存袋に入れて
1カ月間は保存
できます。

Sponsord Link


グリーンピースの美味しい季節


グリーンピースの旬は
3月~6月ごろまでです。

春を感じ始めたら
美味しい季節なんですね。

・ベータカロテン
・ビタミンC
・ビタミンB1、B2、B6
・カリウム
・マグネシウム
・鉄分
・ビタミンK
・食物繊維

栄養豊富 なので
食事を彩りながらも
しっかり栄養補給に役立つ優秀な豆なんです。

関西のグリーンピース


関西では、春になると
豆ごはんを食べる 家庭が多いようです。

グリーンピースご飯という感じなのですが、
どうやら関西では全国的にも珍しい
うすいえんどう 」という種類の豆で
豆ごはんを作るようです。

このうすいえんどうという豆は、
一般的なグリーンピースよりも
ほくほく
として皮も柔らかく、
甘さもあってひと味違うそうです。

春を感じる豆ごはんなんですね。

他の地域では食べる機会がないのが
残念ですが・・。

でも、グリーンピース
美味しくゆでれば、缶詰や冷凍とは
段違いの美味しさを楽しめますよ。

ぜひ、春の味わいを食卓へ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る