【超カンタン】文化祭のお化け屋敷で恐怖を誘う仕掛けの作り方!

学園祭 文化祭 の出し物といって、
まず思い浮かぶのが「 お化け屋敷 」。
怖いもの見たさで、
誰しもが一度は足を踏み込んでしまうその世界。

最近の遊園地では、
子供はもちろん、
一緒に入ったお父さんまでビビらせる、
そんな本格的なお化け屋敷が増えてきましたよね。

今日は、学校の教室を使って、
そんな「 こわーいお化け屋敷 」を、
カンタンに演出できるいくつかの仕掛けをご紹介しましょう!

<テーマを決める>

まずは「テーマ」を考えましょう。
墓場
朽ち果てた村
古い学校
閉まった病院  などなど。
テーマがあると、待ち時間の間に、
入場者たちが、
勝手にテーマに沿ったストーリーを想像しはじめます
この時、中で起こることを連想させるような、
ちょっと怖い話などを看板に書いておくとか、
それを書いた紙を渡して読んでもらうと、
入る前に、 心理的な恐怖感をあおっておく ことができます。

obake line

次に、怖さの要素。
人が怖がる要素にはいくつかあります。
真っ暗で何も見えない
突然何かが起こる
急に足場が不安定になる
この3つをしっかりと押さえた上で、
仕掛けを考えていくといいでしょう。

<真っ暗で何も見えない>

普段の学校の教室は、
十分に陽の光りを取り込むために、
大きな窓が取り付けられています。
その大きな窓を、
いかにふさいで暗くすることができるか?
これが第一の怖さの条件です。
目指すは 『漆黒の闇』 です。
どこの学校でも、
視聴覚室には 遮光カーテン があるものです。
それを利用したり、
街の大型店やコンビニなどで 段ボール を入手しましょう。
ただし、あまり頑丈にしすぎて窓が開きづらくなるのは、
緊急時などに危険 なので、気を付けること!

<突然何かが起こる>

入り口から入って出口を出るまでの間、
ココかしこで「突然何かが起きる」 ことに醍醐味があります。
それを繰り返すことで、
人は「次に何かが起こる」・・・と気構えるので、
すでに盛りあがっている 「恐怖感」が倍増 され続けます。
予期しないところから突然何かが出てくる
通りすぎたところから突然何かが追ってくる
真っ暗な中突然大きな音がする
突然頭上から何かが落ちてくる
以上のような仕掛けは、
糸で操作する人形なども使えますが、
もちろん 生身の人間が襲ってくる 方が何倍も怖いものです。

Sponsord Link



<急に足場が不安定になる>

怖い怖いと思いながら歩いていたら、
闇の中で「ふいに」足元が不安定になる・・・。
すでに怖さでカラダが固まってきているところに、
突然足元をすくわれることで、
心理的な恐怖感 に加え、
身体的なストレス がかかります。
運動マットや布団などを利用 して、
足元が不安定になる状態を作りましょう。
ただし、暗闇と恐怖の中、
突然足元が不安定になるので、
転んだり周りの仕掛けにぶつかってケガなどしないよう、
安全に注意して配置 などを考えましょう。

<仕掛けのいろいろ>

もちろん「生身の人間」が「うぉおぉぉーっ」と言いながら、
突然襲ってきたり追いかけてきたら、それだけで怖いものです。
でも、全部が全部生きた人間だと、
人はそれに慣れてしまうものです。
その他の仕掛けも充実 させておきましょう。
例えば・・・
マネキンを使う
頭だけのマネキンを、薄明りの中にいくつも並べて置くだけで怖い。
ここかしこに「わら人形」を打ちつけておく
血のりのついたお札がいたるところに貼ってある
ちょっとした場所で「鳴り物」を用意しておく
入場者の足が触れて鳴るような仕掛けだと、不意をつくので効果アップ!
入場者の姿がうつる鏡を置く
自分が動くと鏡の中の影も動くので、鏡と知らない入場者の不意をつく
動くように見せかけて動かない人形を置く
「来るぞ来るぞ」と想像をかき立てるだけで何も起こらないことで、精神的ダメージを与える

obake manekin

<入場者参加型>

一方的に脅かすばかりでなく「入って出てくることに目的を持つ」
参加型にするのもいいでしょう。
中に何かを置いてくる
入り口で案内役が「何か」を渡して、指定の場所にそれを置いてきてもらう
中にある何かを取ってきてもらう
入り口で案内役が「何か」を取ってくるよう指示し、それを持ってきてもらう
ただし、一組ずつ終了しないと次の人が入れないので、時間がかかります。



キャーッ!
という悲鳴がを聞くだけで、待っている人たちの緊張感は高まりますよね。
待ち時間も無駄にせず、そこから「 心理的仕掛け 」をしてみましょう。
あまり怖すぎても入場者がパニックになって、
転倒したり、思わず仕掛けを壊してしまうこともあります!
「ほどほどの恐怖感」の演出 を心がけましょう。
また、漆黒の闇と恐怖感で、
入場者の体温は上がり気味!
熱中症などに気を付けるよう喚起も重要 です。
ケガのないよう、でも出てきたときに、
入場者が「ぐったり」していたらお化け屋敷は大成功です♪


ホラーマスクでリアルにw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る