鳴子峡の紅葉の見頃やアクセス方法は?遊歩道の開放は?

鳴子峡は、宮城県と山形県の
県境に流れる大谷川にかかる峡谷 です。

切り立った断崖に美しい渓谷は、
宮城県随一の紅葉の名所 としても有名です。

紅葉の美しい季節には、
多くの観光客が訪れる鳴子峡ですが、
温泉やドライブ、鉄道旅行 など、
紅葉以外のお楽しみもイロイロあります。

鳴子峡のおすすめ情報をご紹介しますので、
秋のお出かけの参考にしてください。

鳴子峡とは


鳴子峡は、大谷川が刻んだ
V字の断崖が深さ100メートル にも及ぶ
絶景 の渓谷です。

渓谷にかかる鉄橋を走る鉄道から見える風景は、
どの季節もまるで絵画のような美しさ です。
yjimage 一面に カエデやミズナラ など、
広葉樹林があるので、
秋になると、色鮮やかに 紅葉 します。

鳴子峡の紅葉の見頃時期


鳴子峡の紅葉は、宮城県では
一番人気の紅葉スポットです。

紅葉の見ごろの時期は、
毎年の平均データから参考にすると、
10月中旬から11月上旬 となります。

紅葉は、 朝と夜の温暖差 が大きいと、
より色鮮やかになると言います。
image 天候の変化が予測しにくい昨今なので、
紅葉の見ごろ予測も難しいですが、
10月下旬 を中心にスケジュールを組むと、
見頃を逃さないのではないでしょうか。

Sponsord Link



鳴子峡への交通アクセス


鳴子峡へのアクセスです。

【車で向かう場合】

東北自動車道古川インターチェンジから
国道47号で山形方面へ走ります。

約1時間で鳴子温泉街。
そこから約10分で到着します。

駐車場は紅葉のシーズンは有料となります。

料金は中型700円、普通500円、バイク200円です。

乗用車の収容台数は253台です。

【JRを利用する】

古川駅より陸羽東線で鳴子温泉駅で下車。
そこからは鳴子峡臨時バスかタクシーで約10分です。


遊歩道の解放について


鳴子峡の紅葉をゆっくりと楽しむには、
鳴子峡遊歩道を歩いてみることです。
yjimage 川沿いの遊歩道を歩きながら、
自然をたっぷりと満喫しながら
紅葉を間近で愛でることができます。

鳴子峡遊歩道 は、
対策工事のため、通行止めですが、
現在、一部区間は通行可能となっています。

鳴子峡大深遊歩道 は散策可能です。

11月下旬から、4月下旬までは
遊歩道は閉鎖になります。

深まりゆく秋とすぐそこまで近づく冬を
肌で感じることができますよ。

鳴子温泉も楽しもう


鳴子峡にいったら、
やはり鳴子温泉 もスルーできません。
yjimage 鳴子温泉街では、 郷土グルメ も楽しめます。
遠方からは、温泉で一泊して、
紅葉を楽しむ人も多いのですよ。

東北でも随一の紅葉の名所なので、
温泉も含めて、
欲張りに楽しんでみるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る