灘のけんか祭りの事故の歴史や書き込みとは?桟敷席やオリジナルグッズの情報

数ある秋祭りの中でも、その激しさで知られているのが
灘のけんか祭り です。

けんかと名前につくくらい激しいもので、
死者も出ることがあるほどのお祭りなのですが、
秋に行われるお祭りとして毎年、
全国的に大きな注目が集まっています。

そんな灘のけんか祭りの歴史などについて紹介します。

2015-08-24_083917

灘のけんか祭りとは?



灘のけんか祭りは、 10月に姫路白浜・八幡神社
行われる秋の例大祭です。

毎年行われているのですが、「灘まつり」とも
呼ばれていて、多くの人に親しまれています。

鬼祭 と呼ばれることもあるのですが、
それは 神輿を大きくぶつけ合う という神事を行う
ことがその由来です。

神輿練りと、その神輿を競い合う
屋台練りが人気となっていて、
日本国内はもちろん、 海外でも 灘のけんか祭りは知られています。

2015-08-24_084005

灘のけんか祭りで事故が起きたことがある?



灘のけんか祭りは、名前からもわかるように、
かなり激しいお祭り となっています。

全国のお祭りには、灘のけんか祭りに負けないほど
激しいお祭りも多くあるのですが、
灘のけんか祭りは、神輿そのものを大きくぶつけ合う
ということで、かなり 危険が大きく
時には 死者が出たこと もあります。

これまでに、2001年に神輿の下敷きになる人が出たり、
2009年に屋台に挟まれてしまう男性がいたりと、
激しいお祭りを行う中で、
どうしてもこうした事故というのは、起きてしまうようです。

ただ、お祭りを 観覧する一般の人 には、
大きな危険はなく、事故などは起きていないので、
観光などで訪れる際には、安心して観覧することができます。

2015-08-24_083821

灘のけんか祭りの浅敷席とは?



灘のけんか祭りには、 浅敷席 というものがあります。

これは、 段々畑をうまく利用をして、
灘のけんか祭りを観覧できる見物席
のことで、
ここが一番の特等席と言われています。

ただ、ここは 地元の人 だけが
席を購入することができるようになっていて、
一般の人は、招待されない限りは座れないようになっています。

金額も2~3万円前後、前方の席は10万円近くも
すると言われています。

Sponsord Link



灘のけんか祭りのグッズは?



灘のけんか祭りには、 グッズ が販売されています。
お祭りを観覧すると同時に、
こうしたグッズも購入すると良い記念になりますね。

グッズは、 カレンダーやストラップ、Tシャツ、
バチ、ミニチュアの神輿
などが販売されています。

グッズは、ほとんどが 灘の旧七ヶ村
シンボルカラーで作られているので、
好きな地域のものを選ぶことができます。

それぞれの地域のカラーのものを購入していくと
いいのですが、いくつかの色を組み合わせて購入していくのも
いいですね。

こうしたお祭りのグッズは、灘のけんか祭りに
出ている 露天など で購入することができます。

こんなものまでww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る