石上神宮はパワースポット!禁足地や七支刀とは?お守りやご利益は?

奈良県の大和盆地にある
石上神宮(いそのかみじんぐう) は、
周辺には古墳密集地帯があり、
神が宿る山々に囲まれた場所にあります。

日本最古の神社の一つと伝わる
由緒のある神社であり、
寺社仏閣が数多い奈良県においても、
有数のパワースポット として
話題を集めています。


石上神宮のご利益


石上神宮は 健康長寿、
病気平癒、除災招福、百事成就

守護神として、深く信仰されてきました。

平安後期には、白河天皇の崇敬を受けて。
宮中にあった神嘉殿 を寄進したという
逸話も伝わっています。

Sponsord Link


石上神宮の見どころ


鳥居

h1_27 かの 聖徳太子 が、石上神宮の鳥居をくぐる時に、
特別なパワーを感じたという伝説があります。

誰しもが感じられるわけではないですが、
神の領域 に入ることを意識して、
鳥居の下を進んでみましょう。

鏡池

h1_22 鳥居を進むと池があります。
この 鏡池 と呼ばれる境内の池には、
奈良県指定天然記念物の
ワタカ 」という魚が生息しています。

この魚には、様々な伝説があります。
諸説ありますが、南北朝のころに
後醍醐天皇 の乗馬されていた馬が
この池のほとりで息絶え、
馬に似た顔を持つ魚が ワタカ になったという
伝説があるのです。

禁足地

h1_11 神社には、石上神宮だけでなく、
足を踏み入れてはいけない
禁足地 があります。

神聖な場所 なので、
守られています。

石上神宮の禁足地は、
拝殿後方の東西44.5メートル、
南北29.5メートル、
面積にすると約1300平方メートル
禁足地として畏敬されています。

宝物

c4_14 日本最古の神社として、
日本書紀 」にも記されていますから、
社宝として保存している宝物も
重要文化財や国宝 まで数多くあります。

六叉鉾 」と伝わってきた古代の遺品は、
日本書紀にある神功皇后摂政が
百済に献上した「 七枝刀 」にあたるとも
考えられています。

現在は、「 七支刀 」と称されています。

特殊な形をしている鉄製のもので、
とても貴重な社宝です。

国宝に指定 されています。


神杉


石上神宮の境内にある杉は、
万葉集 」の中にも
詠われることがありました。

現在でも、樹齢300年を超える
立派な杉があり、
神杉 」と呼ばれています。


石上神宮へのアクセス

isonokami 電車をご利用の場合

「大阪難波」から
近鉄奈良線奈良行(快速急行・急行)約35分
大和西大寺駅で天理行に乗り換え約20分
天理駅で下車

「京都」から
近鉄京都駅から天理行(急行)で約60分
天理駅で下車

「神戸」から
阪神なんば線三宮駅より奈良行(快速急行)約70分
近鉄奈良線大和西大寺駅で天理行に乗り換え約20分
天理駅で下車

天理駅からは徒歩30分
天理駅から奈良交通バスが運行
「石上神宮前」で下車徒歩5分


車を利用される場合

名神国道 天理東インターから約5分
西名阪自動車道 天理インターから約15分

第1から第4まで無料駐車場があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る