2015栄の国祭りの日程・場所・アクセス方法まとめ!雨なら中止?

今年で第44回目を迎える「 佐賀城下栄の国まつり 」。
市民総参加はもちろん、
佐賀近辺そして各地からも多くの観覧客が集まる、
佐賀を代表する夏祭りです。
 
花火打ち上げ 」は前夜祭と呼ばれる初日。
他のお祭りの花火大会にくらべて、その打ち上げ数こそ少ないけれど、
街の中心街で打ち上げられるのはとても珍しく、
街中、ほぼどこからでも楽しむことができます。

<栄の国祭り 開催日>

8月1日(土)14時~22時00分
8月2日(日)12時30分~21時30分

<花火大会>

8月1日(土)20:30ー21:00 佐賀城北濠周辺
(荒天時は翌日同時刻に順延)

<栄の国祭り メイン開催場所>

JR佐賀駅から南へ向かい、
佐賀城跡へ続く佐賀市のメインストリートを中心に繰り広げられる。
佐賀市シンボルロード・中心市街地商店街・唐人町通り・佐賀市民会館・佐嘉神社など

<アクセス方法>

JR「佐賀駅」から徒歩約10分



栄の国まつり 」は2日間にわたり、
朝から夜まで 様々なイベントが目白押し
YOSAKOIさが」や「きてみん祭ビッグパレード」をはじめ、
こども総おどり」や、飛び入りで参加できる「総おどり」も楽しみ~!

スケジュールを確認しながら、
いろいろな会場をめぐって、
たくさんのイベントを楽しみましょう。

<イベントスケジュール詳細>

Sponsord Link



初日に開催される「 花火大会 」は、
佐賀城北濠周辺で打ち上げられる ので、
街中のほぼどこからでも見ることができますが、
その中でもいくつか鑑賞スポットをご紹介しておきましょう♪

定番スポットはやはり「 佐賀県警本部前
打上げ場所からもかなり近いので、
迫力のある花火を楽しむことができます。
ただ~し!
ここは誰でも知っている定番スポットなので、
どうしてもここから迫力満点の花火を見たい方は、
かなりの混雑を想定して行きましょう。

次に「 佐嘉神社
県警本部に並び、花火打ち上げ場所からも近いので、
ここもなかなかおすすめの鑑賞スポット!
県警本部前のような混雑はない・・・かも!

また「 佐賀城公園 」でも十分に迫力ある花火を堪能できるので、
あえて 15:00-20:20の「 YOSAKOIさが 」を見に行き、
そのままステイで、そこから鑑賞・・・もあり。
多くの方がこのコースを選ぶ確率も高いので、
「YOSAKOIさが」も早めに来場をおすすめします。

※イベントの詳細は「 佐賀城下栄の国まつりFacebookページ 」で常時情報更新中*



一緒に踊っちゃおー!
お祭りの〆に行われる「 総踊り 」は、
市民総参加と言われるほど盛り上がります。
見ているだけではつまらない!
みなさんも是非「 飛び入り参加 」で、夏の夜をフィーバーしましょ!(ちょっと古い?)

sakae2

<お祭りお問い合わせ>

佐賀城下栄の国まつり振興会事務局(佐賀市観光振興課内)
0952-40-7110
ナビダイヤル 0570-200685
メール kanko@city.saga.lg.jp

2015栄の国祭りの歴史や由来は?駐車場情報や交通規制をまとめてみた  ←  クリック

子供はぜひはっぴで★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る