鹿島神宮のお守りのご利益はある?アクセス方法や駐車場は?

茨城県にある鹿島神宮は、
武道の神様 として、また
日本建国の神様でもある
武甕槌大神」の神社です。

北関東のみならず、日本国内でも
由緒があり、歴史のある神社なんです。

年間を通じて様々な行事があります。

興味深い パワースポット 説も
色々と見聞きされるようになり、
遠方からも多くの人が訪れます。

鹿島神宮のお守りのご利益や
アクセス、駐車場の情報など
チェックしておきたいことを
まとめてみました。

鹿島神宮のお守りのご利益

鹿島神宮の御祭神様は
武道の神様として有名な
武甕槌大神であることから、
特徴的なお守りとして
武道守り 」や「 勝守 」があります。

そのため、剣道や柔道、弓道といった
武道をしている方がご利益を求めて
訪れることが多いのです。
yjimage
また、安産を祈願するための
常陸帯守や鹿島の帯占い など
様々なご利益のお守りは授与されています。

勝負事に勝ちたい時に
勝守を身につけて挑むと縁起が良い
伝わっています。

また、関東地域では
鹿島神宮は金運のパワースポットとしても
有名になっています。

金運守 も人気のあるお守りです。



Sponsord Link


鹿島神宮へのアクセス

【高速バス】
東京駅八重洲南口から鹿島神宮(約2時間)

【電車】
東京駅~総武快速線で千葉駅
千葉駅~成田線で佐原駅
佐原駅~鹿島線で鹿島神宮駅
東京駅~総武快速線快速エアポート成田で成田駅
成田駅~成田線で佐原駅
佐原駅~鹿島線で鹿島神宮駅
鹿島神宮駅からは徒歩10分程度です。

東京駅からは2時間半くらいで到着します。
鹿島線はSuicaが使用できませんので
ご注意ください。(2015年時点)

【車でのアクセス】
箱崎~湾岸線・京葉線で宮野木JCT~
東関東自動車道で潮来IC~一般道

 

鹿島神宮の駐車場情報

鹿島神宮には有料駐車場と
無料駐車場があります。

年末年始や祭事など混雑時には
周辺に臨時駐車場もあります。

【第一駐車場】60台収容
普通車 300円
中型車 500円
大型車 700円

表参道の突き当りになる
大鳥居の脇にあります。

【第二駐車場】55台収容
料金は 無料 です。
鹿島神宮までは徒歩五分です。

【御手洗駐車場】
無料駐車場 ですが
本殿周辺までは少し距離があります。

【臨時駐車場】330台収容
お正月や祭礼の時は有料 です。
徒歩三分になります。

鹿島神宮の行事

鹿島神宮では、一年の間に
90を超えるほど、多くの行事が行われます。

主な行事は白馬祭、流鏑馬、御船祭、
祭頭祭
など。

日本の歴史を感じることができる
鹿島神宮の魅力を体験してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る