三千院のアクセス方法や拝観料は?駐車場や食事処の情報まとめ

京都大原三千院といえば、
恋に疲れた女性の一人旅を表現した曲に登場する、
あまりにも 有名な寺院 です。

恋に疲れている人はもちろんですが、
恋愛真っ最中の人も、恋とは無縁な方も、
ぜひ一度は訪れて欲しい名所です。




三千院とは


三千院を開いたのは、
最澄大師が比叡山東堂に開いた
一院がもともとの由来です。

その後、慈覚大師円仁が引き継ぎ、
平安時代の後期に比叡山から
京都市内に移し、 明治維新 の後に
現在の場所に移りました。

一千年の時を超えている
歴史のある寺院です。


三千院の見どころ


三千院には、建築物をはじめ、
絵画や彫刻、工芸や書など、
数多くの文化財 があります。
yjimage ・阿弥陀三尊坐像

・観音菩薩坐像

・勢至菩薩坐像

・金色不動明王立像

・救世観音半跏像


平安時代から伝わる貴重な文化財 です。

三千院を歩く


三千院の中には 御朱印 をいただける
受付場所が三か所あります。

順番通りに歩きながら
御朱印をいただけます。
yjimage
御朱印受付①
金色不動明王・弁天王

御朱印受付②
観音菩薩

御朱印受付③
薬師如来・阿弥陀三尊

Sponsord Link



三千院の拝観料


三千院の拝観時間

3月から12月7日
8時30分~17時まで(閉門17時30分)

12月8日から2月
9時~14時30分まで(閉門17時)


拝観料 一般700円 中高生400円 小学生150円

休館日はなく、無休です。

三千院へのアクセス

yjimage 住所 京都市左京区大原来迎院町540
電話 075-744-2531

【公共交通機関でのアクセス】

JR大阪駅から約25分
京都駅中央改札出口~京都バスC3乗り場、
京都バス17系統大原行き乗車約60分。
大原バス停下車~徒歩約10分で大原三千院到着。


京都駅より徒歩約25分~地下鉄京都駅~国際会館下車~
国際会館前3番乗り場から京都バス19系乗車約23分。
大原バス停下車~徒歩約10分で大原三千院到着。

京阪電車、叡山電鉄、阪急電車でも、
三千院までは京都バスを使います。

【車でのアクセス】

名神高速「京都東IC」より国道16号湖西道路経由「真野IC」で降り、
《途中》方面へ、《途中》を経由して大原方面へ向かいます。

三千院には駐車場はありません
周辺の民間駐車場を探す必要がありますので、
紅葉の季節など、混雑時には駐車場を見つけるのが
難しいこともありますのでご注意ください。


三千院周辺スポット


大原三千院は、京都駅からバスを使って
約1時間かかる場所 にあり、
交通アクセスとしては便利とは言えません。

それでも、京都らしい風景を楽しめる名所として、
季節を問わず多くの観光客が訪れます
yjimage せっかく大原まで足を伸ばしたら、
三千院の周辺で食事も楽しみたい方も多く、
大原バス停から徒歩10分圏内 に、
とても雰囲気の良いお店が沢山あります。
yjimage 和食のお店が多いですが、
和風カフェやお蕎麦屋さんもある ので、
予算に合わせて選べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る