神田祭の時間は?屋台は何がある?2016年の日程や見どころは?

江戸の三大祭りの一つである神田明神 のお祭り、
神田祭 は、今年も5月に行われます。

見どころ満載の神田祭を、毎年楽しみにしている
江戸っ子も沢山います。

そこで、2016年の神田祭の日程や見どころなど、
はじめて神田祭を見物に行ってみようと
考えていらっしゃる方にご紹介します。



2016年神田祭のスケジュール


神田祭は本祭と陰祭 が交互に開催されます。
本祭は西暦が奇数の年になり、
陰祭は西暦が隅数の年になります。

2016年は偶数年 なので、陰祭の例大祭が
開催するということなんですね。

日程は5月15日 の日曜日です。

本祭の方が神幸祭や神輿宮入など、
祭りのスケジュールも多いのですが、
お祭りに集まる見物客は 陰祭の年にも
大変な賑わい
です。

例大祭では、神社での祈祷など
神田明神を中心とした行事が行われます

また巫女さんが奉納舞 を舞ったり、
御神楽の奉納 などもあり、お祭りの神事を
楽しむことができます。



神田祭・例大祭の見どころは


2016年は陰祭なので、神輿が見られないの?と
思っている方もいるようです。

でも、 例大祭の期間には
様々な催事
もあります。

見どころをまとめたスケジュールです。




4月29日~5月6日 10時から16時
一の宮鳳輦、二の宮神輿、三の宮鳳輦、
神社大神輿の奉安

5月10日、11日、氏子町・神田和泉町
町会神輿町内渡卸

10日19時~、11日10時~

5月11日10時から将門塚保存会神輿渡卸 将門塚より
※神社への宮入りはしません。


5月14日11時~ 表千家家元奉仕献茶式

5月15日14時~ 例大祭(社殿内)




以上が陰祭である 2016年の主なスケジュール です。
詳しい内容については神田明神の公式サイトで
確認してください。

公式サイトはこちらです。

image

神田祭の屋台はジャンルが豊富


神田祭の屋台は、お祭りの楽しみの一つです。
種類もとても豊富なので、お祭りならではの
屋台グルメ も満喫できます。

少し歩けば秋葉原や神保町にも行けるので、
お祭りの屋台以外にも、楽しむところには
事欠きませんよ。

Sponsord Link


神田祭へのアクセス


神田祭の中心となる 神田明神へのアクセス です。

【JR】
中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分


【東京メトロ】
丸の内線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
銀座線  末広町駅より徒歩5分
日比谷線 秋葉原駅より徒歩7分



【駐車場】
神田明神には参拝者用の駐車場が
若干ありますが、 祭りの開催時には
交通規制になる
ので、公共の交通機関を利用して
向かうのが良いでしょう。

周辺の有料駐車場も早い時間から
満車になる可能性が高いのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る