又兵衛桜の見頃の場所やアクセス方法は?渋滞や駐車場情報も

奈良県宇陀市の 又兵衛桜
桜の名所が数多くある奈良県の中でも
トップクラスの人気を誇る名桜です。

万葉集にも詠まれる
宇陀の地に咲く又兵衛桜の歴史 や由来、
見頃情報などご紹介します。



又兵衛桜の名前の由来


又兵衛桜は 本郷の滝桜 と呼ばれることも
ありますが、今は又兵衛桜の方が
広く知られるようになっています。

その由来は、戦国時代が好きな方なら
ピンとくると思いますが、
後藤又兵衛(後藤基次)にちなんでいます。

後藤又兵衛と言えば、
軍師黒田官兵衛の家臣 でしたが、
大阪夏の陣 で銃弾に撃たれて
亡くなったという説もありますが、
この地で僧侶となり余生を過ごしたという
説もあります。

又兵衛桜が咲くこの地には
現在でも後藤の姓を名乗る家が多く、
後藤又兵衛とのつながりが伝説として
残っている場所
なのです。

この宇陀の地は、後藤又兵衛の屋敷が
あった場所
とされています。



又兵衛桜の見どころ


又兵衛桜は 樹齢300年 と言われています。
田園風景の中の小高い場所にあり、
少し離れた場所からの方が
全体の美しい姿を楽しむことができます。

又兵衛桜は枝垂れ桜 なので、
少し神秘的で名前とは違って女性的な
美しさがあります。

どの角度から見ても その姿は
キレイです。




また、又兵衛桜が咲く時期には
周辺の風景では色とりどりの春の草花も
咲きます。

近くには、 後藤又兵衛が
戦で負った傷を癒したと伝わっている
温泉
もあります。

温泉も一緒に楽しむのも
おすすめですよ。




又兵衛桜の見頃と混雑状況


又兵衛桜の開花の時期は
4月上旬 が例年の目安となります。

桜まつりが4月上旬~中旬まで開催 され、
土日には大変な混雑です。

桜の開花期間は、夜間には
ライトアップされる
ので
日没後にも多くのお花見客が集まります。
image
又兵衛桜の近くまで行って
間近で鑑賞するためには
桜維持保護協力金100円 が必要です。

Sponsord Link


又兵衛桜へのアクセスと駐車場情


又兵衛桜の所在地
奈良県宇陀市大字陀区本郷

【公共交通機関】

近鉄大阪線橿原駅から奈良交通バス
大宇陀行き・大宇陀高校下車
バス停から徒歩約15分

【車でのアクセス】

西名阪針インターから国道369号線を
橿原町方面へ

国道370号線から国道166号線を西へ



駐車場は民間駐車場もあります。
有料ですが、 駐車料金は300円~800円程度

のどかな田園風景ですが、
又兵衛桜の時期には
大型観光バスのツアー客も多く、
周辺の道路は整備されていますので、
車を利用される場合でも
それほどの渋滞はありませんが、
土日にはある程度の混雑は予想されますので、
お出かけになるかたは、お時間に余裕をもって
スケジュールを立ててくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス急上昇↑注目記事

【完全無料】あなたもブログ一つで
稼いでみませんか?




【驚】ルイ・ヴィトンの素材は
本皮じゃなくて合皮だった!?




モンドセレクションは金を払えば受賞確定?
無価値なブランドの代表格!




グーグルのCEOが話す
「10年後のテレビの姿」とは?


死までの時間を驚異的な速度で進め、細胞を機能不全にする恐ろしい食品とは?


ページ上部へ戻る